産業廃棄物処理業について

他人から委託を受けて産業廃棄物を運搬、保管、処分(焼却、破砕、埋立など)を行う場合、業務を行おうとする区域を管轄する都道府県知事(政令で定める市にあっては市長)の産業廃棄物処理業の許可を受けなければなりません。

許可を受けないで、処理業を行った者や、許可内容以外の処理を行った処理業者は、処罰の対象となります。

産業廃棄物処理業の許可の種類

産業廃棄物処理業の許可は、その事業の内容によって取得すべき許可が異なります。
産業廃棄物処理業の許可の種類は、収集運搬業と処分業の2つに分類した下の表のとおりです。

 

1.収集運搬業

産業廃棄物 積替え・保管を含まない
積替え・保管を含む
特別管理産業廃棄物 積替え・保管を含まない
積替え・保管を含む

 

2.処分業

産業廃棄物 中間処理業(破砕・焼却等)
最終処分業(埋立処分等)
特別管理産業廃棄物 中間処理業(破砕・焼却等)
最終処分業(埋立処分等)

 

 

ご不明な点がありましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。

✉お問い合わせはこちらから(メール24時間受付)
☏ 06-7165-6318 (10:00~18:00)